Pocket

浴衣を綺麗に着るのって
なかなか難しいですよね。

 

【キレイに着れた!】と思っても
途中で着崩れしてきたり・・・
なんてことも
皆さん経験あるかと思います。

 

そんなことが
今年は無いように
基本的なアイテムをまとめながら

使い方

着方のコツ

初心者の方でも分かりやすいように
紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



浴衣を綺麗に着こなすのに必要なアイテムとコツ

浴衣を綺麗に着こなすのに
必要なアイテムを5個まとめていきたいと思います。

また
そのアイテムの使い方のコツも
一緒に紹介していきますね。

 

浴衣用の肌着

浴衣用の肌着は
↓こういったものです。

 

普段着のワンピースなどは
胸が大きかったり
くびれがあったりして
女性らしいラインが
しっかりしている方が
綺麗に着こなすことが出来ます。

 

しかし
浴衣は
そういった
凹凸をなくす方が
綺麗に着こなしとされています。

 

普段の下着の上から
この肌着を着ていただき
浴衣を着てください

 

そうすることで
綺麗に着こなすことが出来ます!


キャミソールとかで代わりにはならないの?
と思われるかもしれませんが
キャミソールだと
余計なラインが出てきてしまったりするので不向きです!

 

また
浴衣用の肌着は
汗を吸収させてくれますし
風も通しやすいので
真夏の浴衣にピッタリです♪

 

タオルと腰紐

タオルは
その人の体型によって
必要な枚数が変わってきます。

 

身体の凹凸をなくすために
ウエスト部分に
タオルを巻くので
細ければ細い人ほど
たくさん使うことが多いです。

 

腰紐は着物用の物を使ってください!

 

くるしくない程度でいいですが
着崩れしないように
腰紐はなるべくギュッと強く縛りましょう♪

 

スポンサードリンク



コーリンベルト

コーリンベルトとは
サスペンダーみたいな形をした
↓こういう物です。

このコーリンベルトも
着崩れ防止のために使うものです。

 

使い方は・・・
1.左脇下の隙間からコーリンベルトを通す
2.下側の襟にコーリンベルトの片側を挟む
3.左の脇から出ているコーリンベルトを浴衣の上から背中側を通り右側に持ってくる
4.右側に来たコーリンベルトは上側の襟に挟む

 

コーリンベルトの長さ調整は
襟元がきつくなりすぎないように
ゆるめにしておきましょう♪

 

伊達締め(マジックベルト)

マジックベルトでしっかり腰回りを止めることで
綺麗に保たせることが出来ます。

 

夏場は蒸れるので
メッシュタイプのものをおすすめします。

 

帯板

帯板を帯の間に入れることで
浴衣をピシッと着ることが出来
見栄えを良くしてくれます。

 

着崩れ防止にもなる
優れものです♪

 

まとめ

今回は
浴衣を綺麗に着こなすための
アイテムとコツを
紹介させていただきました。

 

意外と
必要な物が多い浴衣ですが
年に数回しか着る機会のない浴衣ですので
面倒くさがらずに
ピシッと着付けてみて下さいね♪

スポンサードリンク



Pocket