Pocket

七夕祭りや花火大会って
年に1回2回くらいしか
なかなか機会がありませんよね?

 

なので
毎年
「何を持って行ったらいいの?」
と困ったり

「うわー〇〇持ってくればよかった」
と後から後悔したり
なんてことも多いかと思います。

 

そこで
今回は
皆さんが忘れ物をしないように
花火大会の持ち物リストをまとめて
紹介したいと思います。

 

基本的にいるものから

持って行くと便利な物

女性ならではな物を紹介します。

スポンサードリンク



花火大会 持ち物リスト~基本編~

まずは
男性女性、年齢関係なくに
七夕祭り、花火大会行くうえで必要になってくる
基本的な持ち物リストを紹介していきます!

 

意外と頭に入れていなかった持ち物なんかも
見つかると思いますので
是非レ点をつけながら確認してみてください♪

 

お金

花火大会のメインは花火だけでなく
屋台もあります!

 

せっかく来たのにお金を忘れては
かき氷も焼きそばも
タコ焼きも食べれません(笑)

 

お金さえあれば
基本的にだいたいのことはカバーできるので
お忘れずに♪

 

なるべく小銭や千円札を準備しておくと
屋台でスムーズに買い物ができます!

 

また
七夕祭りや花火大会はものすごい人の数ですし
夜に行われるため
ひったくりにあったり
財布を落とした時のことを考えて
普段使いの財布ではなく
いらない財布に入れて持ってくることを
おすすめします!

 

必要でなければカード類は抜いておきましょう!

 

携帯電話・スマートフォン

待ち合わせの時や
はぐれてしまった時などに
必ず必要になってきます!

 

七夕祭りや花火大会の人だかりで
自力で探すのは困難です!

 

また
スマートフォンなど
写真を撮ったり
動画が観れたりする携帯は
花火が上がるまでの暇つぶしにもなるので
必ず持って行きましょう!

 

PASMO Suica

電車で七夕祭りや花火大会で来られる場合
こういったものが
かなり便利になってきます。

 

七夕祭りや花火大会当日は
駅も人でいっぱいです!

切符を買うのも一苦労・・・

なので
前もってチャージしておけば
サササっと改札を通ることが出来ます。

 

タオル・ハンカチ

夏です!
暑いです!
汗がでます!
持って行きましょう(笑)

 

また
レジャーシートを持って行くのが面倒な場合
お尻に敷いて
浴衣や服を汚れないようにすることも出来ます!

 

レジャーシート

タオルやハンカチで代用できると言いましたが
まぁぁぁぁあ
レジャーシートの楽さには勝てません!

 

長時間の場合も
レジャーシートだと
寝ころんだり
足を延ばしたりできるので楽ちんです♪

 

雨が降ってきた場合の
雨除けにもなりますよ!

スポンサードリンク



ウェットティッシュ

もうこれは必需品です!

 

屋台の食べ物って
ソースがたくさんかかっていたり
ベタベタするものが多かったりで
手も服もレジャーシートも汚れる可能性大です!

 

レジャーシートの置く場所によっては
裏が汚くなってしまうケースもあるので
持って帰る時に
キレイに拭いて持って帰ることも出来ます!

 

小さめの袋

小さめのコンビニなどの袋を5.6枚持って行きましょう!

もちろんポイ捨て禁止です!

ゴミをきちんと袋にまとめて捨てるようにしましょう♪

レインコート

いつ何時
雨がふるか分かりません!

 

折りたたみ傘もコンパクトではありますが
人混みでさすのは
とても危険です!

 

けが人が出ないように
必ずレインコートにするようにしてください!

 

懐中電灯

花火が終わると
屋台も少しずつ店終いを始めます。

 

となると
当たりは真っ暗・・・

 

忘れ物がないかチェックするのにも
暗くても見えません!

 

なので
念のため懐中電灯を持って行きましょう!

スマートフォンなどの場合
ライトがついているので
そちらを使ってもらえばOKです♪

 

有料席チケット

有料席チケットをお持ちの方は
『何回チェックするねん!』ってくらい
何回もカバンの中をチェックしてください!

 

忘れてしまっては
せっかくの花火大会が台無しです!

 

帽子

特に場所取りから行かれる場合は
熱中症対策になる帽子が必要です!
必ず持って行きましょう!

 

日焼け止め

昼間から場所取りをする場合
1日、日に当たっていることになるので
完璧に焼けてしまいます!

 

次の日
痛い目にあいたくなかったら
日焼け止めを持って行きましょう!

 

汗で落ちてしまうので
何度か塗りなおすことをおすすめします!

 

冷却ジェルシート

どんな物でも構いません!

冷えピタなんかでもいいので
こちらも
熱中症対策として持って行きましょう♪

 

花火大会 持ち物リスト~便利偏~

七夕祭りや花火大会に行くのに
持って行くと便利な物を
紹介していきたいと思います。

 

荷物になるのが嫌な方もおられるでしょうけど
きっと役に立つので
是非参考にしてみてください!

 

飲食物

屋台の飲食物は
少し高かったりしますし
正直言って
屋台によって当たり外れがあります。

 

なので
コンビニなどで買ってくるというのも
けっこう便利だと思います。

 

保冷バッグ

場所取りした所から
屋台などが遠い場合
ビールなんかの飲み物を
いちいち買いに行くのは面倒ですよね?

 

かといって
買いだめすると
ぬるくなってくる・・・

 

そんな時に保冷バッグがあると
かなり便利です♪

ボックスタイプのものだと
机としても使えて
尚更便利ですよ♪

 

デジカメ

携帯電話の画質があまりよくない人は
せっかくの花火ですし
デジカメを持って行くのをおすすめします!

 

最近は使い捨てカメラも
また流行ってきていますし
携帯に画像を送ることも出来るそうなので
コンビニなどで買ってくるのもいいですね!

 

防寒着

真夏であれば大丈夫ですが
花火大会によっては
秋近くに行われるものもあるので
そういった場合は
防寒着をもっていきましょう!

 

虫よけスプレー

家でしてきても
汗などで落ちてしまうので
もっていきましょう!

 

最近は持ち運びに便利な
ミニサイズも売られていますよ!

 

ラジオ

会場でFM放送があり
実況中継されている場合があるそうです。

聞いてみたい方は是非♪

 

花火大会 持ち物リスト~女性編~

男性に比べて
女性は持ち物がたくさん!

ついつい忘れ物をしてしまう物なので
花火大会に持って行った方がいいものを
いくつか
紹介していきますね♪

 

折りたたみいす

ちょっと荷物になるかもしれませんが
スカートを履いておられる場合
パンツが見えにくくなりますし

浴衣の着崩れも
防ぐことが出来ます。

 

100均などでミニサイズが売ってあるので
是非持って行ってくださいね!

 

絆創膏

下駄などを履かれていて
靴擦れをおこす可能性があります。

また
靴擦れを起こす前に
絆創膏を貼ってクッション代わりにすることも出来ます!

 

安全なバッグ

浴衣を着ている女性は
走ったりすることが出来にくいので
ひったくりに合いやすいです!

 

なので
チャックがしっかり閉まるバッグ
持ち手がしっかり持ちやすいバッグを
持って行くようにしましょう!

 

まとめ

今回は
花火大会の持ち物リストを
基本的なものから
便利なもの
女性むけのものを
紹介させていただきました。

 

これらを
男性が用意しておいてあげると
女性からのポイントもアップします♪


是非
男性女性関係なく
持っていってくださいね!
スポンサードリンク



Pocket